変身!特撮弁当

テレビや映画の感想、おもちゃの写真をUPしてます。

ウルトラセブン 4Kリマスター版

 

ウルトラセブン 4Kリマスター版 感想】

いや〜そもそもNHKに4Kチャンネルなるものがあることも知らなかったので「よっしゃあ!なんか知らんが高画質のセブンがテレビで観られるぜっ!」って喜んだのも束の間、普通のBSじゃ観られないんですね。視聴するためにはテレビかチューナーを買い替える必要があるそうです…😵

 
BSプレミアムの放送開始前特番によると、高解像度の映像によって、宇宙空間の星や光線の輪郭など、それまで見えていなかったものが確認できるようになっているそうです。


それって製作スタッフが目指していた本来の映像が視覚化されたということでなのでしょうか、それともある程度画像がつぶれて見えなくなることが前提でちょっと派手目に撮影していたとしたら「あちゃ〜そんなに見つめないで〜💦」なんてことになっているかもしれません。演出上 見えないほうが良いものもあるわけですから。スタッフのインタビューでも、その辺はいろんな意見がありましたね。

 
特番で驚いたのは宇宙空間の星です。もうね、ピッカピカなんですよ。の電飾が散りばめられたメルヘンな宇宙空間は重厚なSFドラマが売りのセブンの世界観には似つかわしくないものでした。当時は宇宙を表現するのに「ポワ〜んピロロロ〜ん」なんてファンタジーな効果音が当たり前の時代ですから致し方ない面もありますが、漆黒の闇にポツリポツリと星がある程度が個人的にはちょうど良いと思っています。

 
HDリマスター、4Kリマスターと、どんどん進化していくウルトラセブンですが、今後はどうなっていくのでしょうか。もはや考古学のごとく高解像度の映像の中から何かを見つけてやろうとしているきらいも感じられますが、終着地点であるオリジナルフィルムの解像度を超えるところまで行き着く前に、ファンから「もう、えーわ!」とツッコまれるような気がします。🤔

 
まぁ、私自身はあまり解像度にはこだわらないほうなので、そんなふうに思ってしまうのかもしれませんが、個人的には高解像度化よりも、宇宙大作戦のデジタルリマスター版のように特撮シーンだけ最新のCGでリニューアルするなんてことを妄想するほうがワクワクします。とりあえずウルトラホークの発進シーンだけでも作ってくんないかなぁ〜🤗

 

【ダン対セブン上司の決闘の巻】

f:id:colon_0:20201106235126j:plain

f:id:colon_0:20201106235258j:plain

f:id:colon_0:20201106235341j:plain

f:id:colon_0:20201106235420j:plain

f:id:colon_0:20201107001146j:plain

f:id:colon_0:20201107001431j:plain

f:id:colon_0:20201107203409j:plain

f:id:colon_0:20201107203503j:plain

f:id:colon_0:20201107203540j:plain

f:id:colon_0:20201107203724j:plain

 

 

【今回使用したフィギュア】

S.H.フィギュアーツ モロボシ・ダン

ブルマァク コレクションボックス

S.H.フィギュアーツ ウルトラセブン

ガシャポン HGシリーズ ウルトラマン33 史上最大の侵略編 ウリンガ